ホーム > 列車 > 中国列車案内

中国列車ガイド

中国列車の旅(入門)

中国で快適な旅を楽しみたい、長期間でいろいろな場所を見てみたい!けど、高くてなかなか行けない…というお客様、列車を使えば、そのような旅も夢ではありません!オンライン予約なら、時刻表、運賃、空席の確認も簡単です。乗車したい列車が決まったら、オンラインで予約し、乗車券を鉄道駅で引取るか、ホテルや自宅などのご滞在先への配送を待つだけです。乗車券のオンライン予約は、列車出発の60日前から35分前まで手続可能です。

列車の選び方

目的地までの所要時間は、選択する列車タイプによって異なります。

中国の列車タイプはアルファベットで区別されています。頭文字G、D、Cから始まる番号の列車は高速列車、Z、T、Kから始まる番号の列車は快速または夜行列車となります。

高速列車:

高速列車は中国の省都や主要都市の間で運行されています。G列車(高鉄[gāotiě])は中国版新幹線で、最高速度300km/hと、最も高速の列車です。料金も最も高額となります。

D列車(動車[dòngchē])は2番目に高速の列車で、最高速度は250km/hです。D列車は主要都市にのみ停車し、直通運転の場合もあります。

C列車(城際[chéngjì])は、近郊都市間を結ぶ動力分散方式(EMU)の列車で、北京-天津間(200km)を120km/h、約30分で結ぶ京津城際鉄路が有名です。

快速列車:

Z列車(直達特快、直達[zhídá])は中国の全ての主要都市間を結ぶ列車で、主要駅にのみ停車します。通常は到着まで何日もかかるため、軟臥と硬臥が用意されています。多くの列車にはデラックス軟臥も設置されています。最高速度: 160km/h

T列車(特快[tèkuài])は更に長距離の列車で、所要時間もより長くなります。中国の全ての主要都市間を結ぶ列車で、主要駅と乗換駅に停車します。予約時に、寝台(軟臥/硬臥)、または座席(軟座/硬座)をお選び頂けます。最高速度: 140km/h

K列車(快速[kuàisù])は中国で最も古く、やや低速の列車で、経由するほとんどの鉄道駅に停車します。寝台(軟臥/硬臥)、または座席(軟座/硬座)をお選び頂けます。最高速度: 120km/h

その他、アルファベットが付かない列車があります。中国で最も低速の列車です。最高速度: 100km/h (例) 列車番号: 2063、区間: 秦皇島-臨汾

座席の選び方

高速列車には、座席クラスがいくつかあります。夜行列車に比べ、運賃はやや高く設定されていますが、座り心地がよく、とても快適です。一方、夜行列車では、軟座/硬座のほか、軟臥/硬臥の寝台もご利用頂けます。速度は高速列車より遅めですが、運賃がリーズナブルです。

ビジネス席: 一部のG (高速)列車のみ対応。中国の列車で最も快適かつ高額の座席です。通路を挟んで1列につき3席の配置で、各座席は革張りのリクライニングシートとなっています。ビジネス席は、移動中も十分にリラックスして休息したいお客様に最適です。

VIP席: 一部のG列車にはビジネス席の代わりにVIP席が用意されております。ビジネス席ほど豪華ではありませんが十分快適で、読書灯とビデオ設備をご利用頂けます。

一等席: セミリクライニングシートで、1列につき4席の配置です。一等席の座席は足元にもゆとりがあり、快適な座席となっております。各席に、電源コンセント、枕、テーブルトレイが備え付けられております。

二等席: 高速列車の中で最もお手頃価格の座席です。他の座席ほど広々とはしていませんが、電源コンセントが付いているなど、快適で便利な旅行をご希望のお客様にお勧めの座席です。

観光席: ビジネス席の車両に設置されています。大きな窓付の座席で、車窓からの素晴らしい景色をお楽しみ頂けます。

軟臥: 一部の長距離夜行のD列車に設置されている寝台席です。 通常、一つの個室に2段ベッドが2台設置されています。一つの個室にベッドを2台設置のデラックス軟臥もご利用可能です。

G列車とD列車では、食堂車と車内販売があります。お手洗いは概して清潔です。

硬座: 中国の列車の硬座は、実は「硬い」わけではありません。ですが、座席パッドは薄く、通常、車両は非常に混み合っています。 車両は喫煙可で、エアコンは付いていません。硬座は非常に安価ですので、短距離の移動には良いですが、長距離の移動には快適さの面でお勧めしません。

軟座: 硬座よりは快適です。中国の軟座は頭上に荷物棚のあるボックス席となります。軟座の車両はエアコン付で、硬座の車両よりは清潔で空いている傾向があります。旅費を節約したいお客様に非常にお勧めの座席です。

硬臥: 開放式寝台で枕、シート、毛布付です。硬座と同様、硬臥は実は「硬い」わけではありませんが、軟臥に比べて狭くなっています。各個室の左右に3段ベッドが1台ずつ、合計6台の寝台が設置されているため、プライバシーに欠け、快適とは言えません(下段、中段、上段のどの位置でも、周りを気にせずにいられません)。硬臥は移動時間にちょっとした休憩をしたいお客様にとってはリーズナブルな選択肢の一つです。

軟臥: 各個室の左右に2段ベッドが1台ずつ、合計4台の寝台が設置され、快適な寝具付きの広めの寝台となっています。軟臥は片側につき寝台が2台のみのため、硬臥よりもかなりゆとりがあります。ベッドの上下には収納スペースもあります。各寝台に液晶スクリーンが備えられています。

デラックス軟臥: 各個室にベッドが2台設置されています。テーブルとクローゼット付です。お手洗いは比較的清潔です。一部のデラックス軟臥は室内洗面台とシャワーブース付です。

乗車券購入について

中国語の苦手なお客様は、下記2つの方法で列車乗車券をご購入頂けます。

- 旅行代理店を通じて、オンラインで予約(出発の60日前より可能)

- 鉄道駅/正規の乗車券販売代理所で購入(パスポートの提示が必要、出発の58日前より可能)

乗車券の引取について

オンライン予約の場合、下記2つの引取方法があります。

- 中国国内の滞在先(ご自宅やホテルなど)へ配送

- パスポートと受理番号をお持ちの上、鉄道駅または正規の乗車券販売代理所で引取

乗車券の見方

乗車券を引取後、出発地または目的地の都市名に続く漢字や中国ピンインを必ずご確認下さい。

乗車券では、方角(西、南、東、北)は英語ではなく、中国ピンインで記載されます。例えば、Beijing South Railway Station(北京南鉄道駅)はBeijing Nan(北京南)と記載されます。鉄道駅を間違わないようにご注意下さい。[乗車券の見方]

例: Beijing East(北京東)→Beijing Dong
    Beijing West(北京西)→Beijing Xi
    Beijing North(北京北)→Beijing Bei

ツールボックス

停車駅一覧 鉄道駅

列車に関するレビュー

  • 結構小さい!張家口や万里の長城行きの列車しかない。

  • よく使う鉄道駅のひとつ。結構古い気がする。

  • 万里の長城、張家口、内モンゴル行きの普客列車が出てる。規模が小さくて、待合ホールが結構混んでいる。

  • 万里の長城行きの列車がある。

  • 西直門にあって、地下鉄で行けるから便利。延慶に行くときによく使う。

レビューをもっと見る >

旅行のご案内

シートリップで迅速且つ簡単に列車を予約しよう

列車で中国旅行をお考えですか?中国列車きっぷの予約はシートリップにお任せ下さい!シートリップのオンライン予約なら、もう鉄道駅で列を並ぶ必要はない。日本語で中国すべての高速列車時刻表の検索と安いきっぷの購入ができます。シートリップのデータベースは、公式の中国高速列車情報センターに接続されていますので、安心して最新の列車時刻表と正規価格を検索することができます。シートリップの優れたオンライン予約システムは中国の列車予約をより便利なものにしました。ご予約いただいた中国高速列車きっぷは中国国内のどの鉄道駅でも受取れます。またはお客様のご指定の住所まで配達することも可能です。

中国の高速列車で安全、便利、快適な格安旅行

中国の格安旅行をお探しなら、中国の高速鉄道がおすすめです。中国高速列車システムは、北京、上海、広州を含む300以上の都市を結ぶ世界最大の高速列車ネットワーク、距離にして16,000 km以上になります。最高時速300キロ、列車旅行は中国で高速、便利、安価、そして快適な旅のオプションです。今すぐ中国高速列車を予約しよう!高速D列車とG列車は発車35分前から最大60日前までにご予約が可能です。

高速列車

上海発北京着の列車 | 上海から南京行き列車 | 上海から杭州行き列車 | 上海から苏州行き列車 | 上海から宁波行き列車

ツールボックス

列車時刻表 | 鉄道駅